本文へジャンプメインメニューへジャンプ
サイト内検索
文字の縮小 標準 拡大
ホーム > 利用案内情報 > ツル博物館について

ツル博物館について

設置の目的

 出水市ツル博物館クレインパークいずみは、「“ツル・出水・ふれあい”をテーマに、ツルを代表とする出水の自然資料を収集・保管・展示し、市民や訪れる人々に学習の場や情報を提供するとともに、ツルに関する調査研究を行い、ツルに関する拠点的文化施設を目指す。」ことを目的として設置されました。
 
   

運営方針

 
 クレインパークいずみは、出水市が主体となり、関係機関の協力を得て運営します。
 この博物館は、年間を通じて、市民や出水を訪れる人々を対象に子どもから大人までが出水地方に渡来するツルをはじめとする出水平野の豊かな自然について学習し、親しむ場を提供するとともに生涯学習・研究のできる「多機能型施設」を目指すものです。
 
 

活動内容

 
 クレインパークいずみは、次のような活動を行います。
・ツルに関する総合的な展示
・出水の自然に関する展示
・ツルをはじめ自然に関する観察会や公開講座、講演会などの実施
・出水市を中心とする北薩地方の自然に関する資料の収集及び調査・研究
・自然に関する書籍や資料の発行
 
   

開館までの経緯

 
 
 年月日  経緯
平成元年 2月28日  ツルのふるさとづくり構想を策定
平成2年10月26日  国のリーディングプロジェクト「自然とのふれあいの里づくり」の指定を受ける
平成6年2月4日  建築工事および展示工事着工
平成7年2月10日  建築工事竣工引き渡し
平成7年3月12日  展示工事竣工引き渡し
平成7年4月20日  開館記念式典
平成7年4月21日  開館
 

 

サイトマップ   サイトポリシー   個人情報の取り扱いについて  リンク集   お問い合わせ