本文へジャンプメインメニューへジャンプ
IZUMI CITY WEB SITE 出水市
Facebook 携帯サイト サイトマップ ご意見箱 E-mail
文字の縮小 標準 拡大

「出水市ツルと歴史のまち応援基金」設置(ふるさと納税)


「出水市ツルと歴史のまち応援基金」(ふるさと納税)とは

  「ふるさと納税」は、生まれ育ったふるさとや応援したいと思う地域の自治体に対する寄附制度です。
 ご寄附いただいた場合、お住まいの自治体に納めている住民税などから一定限度までが控除されます。

 出水市は、本市の特徴である、豊富な自然や、ツル、武家屋敷など、地域資源の保全とこれらを生かした観光の振興、人材育成等の事業をおこない、将来都市像「人と自然が融和したにぎわいある元気都市 出水市」の創造のために、平成20年4月1日「出水市ツルと歴史のまち応援基金」を設置し、広く寄附金を募ることにいたしました。
 
 出水市ではふるさと納税のことを「出水市ツルと歴史のまち応援基金」と呼んでいます。

 

御賛同の皆様へ

 これまでに多くの方々から御賛同いただき、多くの事業に活用させていただいております。
 今年度も皆様の熱い想いをお待ちしております。

                                                 出水市長 渋 谷 俊 彦





寄付金控除について

 ☆寄附金は、いわゆる「ふるさと納税」制度の所得税・住民税の軽減を受けることができます。
   制度の詳しい内容については以下のサイトをご覧ください。

  ふるさと納税ポータルサイト(総務省)
  個人住民税の寄附金税制(総務省)   
 
  

寄付金の使い道について

 寄附金の活用を次の4つの事業から選択できます
 
 1. 海・山・川などの自然環境を守りはぐくむ事業
 2. 教育・文化の振興を図り未来を担う人づくり事業
 3. ツルや武家屋敷など地域資源の保全と活用を図る事業
 4. その他地域の活性化など目的達成のために必要な事業

  ※1口5千円で何口でも申し込みができます。(複数の事業選択も可)


   

事業ごとの寄附金状況(平成27年度)

選  択  事  業 寄附金額 
1 海・山・川などの自然環境を守りはぐくむ事業 4,862,500円
2 教育・文化の振興を図り未来を担う人づくり事業 4,805,500円
3 ツルや武家屋敷など地域資源の保全と活用を図る事業 3,171,000円
4 その他地域の活性化など目的達成のために必要な事業 6,375,800円
ツルと歴史のまち応援基金寄附金総額 19,214,800円

多くのご賛同の寄附に、心から感謝申し上げます。



これまでに基金を活用して行った事業

年度 教育・文化の振興を図り未来を担う人づくり事業
平成23年度 文化活動助成事業費充当(郷土芸能大会映像記録費用)
平成24年度 マーチングバンド楽器整備事業
マウンテンバイク整備事業
平成25年度 指定文化財マップ作成事業
平成26年度 青年の家ドームテント整備事業 
平成27年度 図書館備品等整備事業 

年度 ツルや武家屋敷など地域資源の保全と活用を図る事業
平成22年度 税所邸公開用初度備品購入費充当
平成24年度 観光牛車支援事業
平成25年度 観光牛車支援事業
平成26年度 観光牛車支援事業 

年度 その他地域の活性化など目的達成のために必要な事業
平成21年度 出水総合医療センター医療機器購入費充当(CTスキャン)
平成23年度 出水総合医療センター医療機器購入費充当(麻酔器)
平成25年度 ツルと歴史のまち応援事業
平成26年度 空き店舗再開事業 
平成27年度 ツルと歴史のまち応援事業


特産品等の発送について   

 寄附の御賛同をいただいた方々には、来年4月から1年間、市の広報誌や観光ガイド等で市の情報提供をさせていただきます。
 また、本市への寄附額が1万円以上の市外在住の方に対し、特産品をお届けします。
 (4月から12月までに納付いただいた方へは同年度中(12月〜1月頃)に、1月から3月までに納付いただいた方へは翌年度(12月〜1月頃)に発送いたします。)
 

寄附の申込方法について

1 ふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス』から申し込み

2 電話、FAX、Eメールで申し込み

 電話かFAX等で以下の問い合わせ先へご連絡ください。寄附申込書、振込用紙等、必要書類を送付いたします。
 なお、寄附申込書は以下からダウンロードもできます。

     ◇ツルと歴史のまち応援基金_寄附申込書(PDF/161KB)


 ※ 寄附については、随時受け付けています。以下の問い合わせ先にご連絡ください。


ワンストップ特例について

1 ワンストップ特例とは

 給与所得者等がふるさと納税について、確定申告を行わなくても寄附金控除を受けられる特例制度です。
 特例の申請にはふるさと納税先の自治体数が5団体以内で、ふるさと納税を行う際に各ふるさと納税先の自治体に特例の適用に関する申請書を提出する必要があります。


 ふるさと納税の寄附金受領証明書の送付に合わせて、ワンストップ特例の申請書を送らせていただきます。利用をご希望の方は、申請書に記入押印のうえ、下記の提出先に郵送してください。


2 留意事項

 特例の適用申請後に、転居による住所変更等、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、変更届出書を提出してください。

 なお、5団体を超える自治体にふるさと納税を行った方や、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方も、ふるさと納税についての控除を受けるためには確定申告を行う必要があります。

 また、ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。


3 様式・記載例

 以下からダウンロードして御利用ください。
 なお、平成28年1月1日以降の御寄附の場合は、個人番号の記載に合わせ、「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」を提出していただく必要があります。
 御自身のマイナンバー受け取り状況に合わせて、以下の書類を同封してください。

 ・マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方
   → 「マイナンバーカード(個人番号カード)の表面・裏面のコピー」

 ・通知カードをお持ちの方
   → 「通知カードのコピー」と「身分証のコピー」

 ・マイナンバーカード(個人番号カード)も通知カードもない方
      → 「マイナンバー(個人番号)が記載された住民票のコピー」


 ※ 身分証の例
  ・運転免許証 ・運転経歴証明書 ・旅券(パスポート) ・身体障害者手帳
  ・精神障害者保健福祉手帳 ・療育手帳 ・在留カード ・特別永住者証明書
  (注意:写真、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーしてください。)


   ◇市町村民税・道府県民税寄附金控除に係る申告特例申請書(PDF/197KB)
   ◇市町村民税・道府県民税寄附金控除に係る申告特例申請書【記載例】(PDF/440KB)
   ◇市町村民税・道府県民税寄附金控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF/181KB)


問い合わせ先

 〒899-0292 鹿児島県出水市緑町1−3
  出水市役所 政策経営部 企画課
   電話:0996-63-4036
   FAX:0996-63-4030
   E-mail:kikaku_c@city.izumi.kagoshima.jp

Adobe Acrobat ReaderのダウンロードサイトへPDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Systems社のAcrobat Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Acrobat Readerのダウンロードサイトからダウンロードし、インストールしてからご覧ください。
出水市サイト外へAdobe Acrobat Readerのダウンロードサイトへ