本文へジャンプメインメニューへジャンプ
IZUMI CITY WEB SITE 出水市
Facebook 携帯サイト サイトマップ ご意見箱 E-mail
文字の縮小 標準 拡大

歴史民俗資料館

出水市高尾野郷土館・古城画伯コレクション

出水市野田史料館外観 1階:郷土民俗資料館
私たちの先祖が直接手に取って使用し又は身に付けた、衣・食・住についての数々の資料が集められています。

2階:古城画伯コレクション館
本市出身の古城江観画伯が、大正の末から昭和の初期にかけて収集された世界各地の民俗品を寄贈された貴重な物と、画伯の作品も展示されています。

利用案内

・郷土民俗資料展示室
・参古資料室(堂前古墳下柊迫遺跡出土品等)
・古城画伯コレクション館
・市内史跡等映像情報システム


高尾野郷土館・古城画伯コレクション館案内図
開館時間 午前9時〜午後6時
休館日 第3金曜日(祝日の場合次の平日)
年末年始(12月29日〜翌年1月4日まで)
入館料 無料
交通 高尾野駅から徒歩3分
出水市高尾野支所前バス停より徒歩2分
所在地 〒899-0401
鹿児島県出水市高尾野町大久保158-5
電話:0996-82-5452

郷土民俗資料展示室

郷土に生きた先祖の人々が日常使っていた生産・生活用具の数々が展示されている。

参古資料室

市内高尾野地区より出土した石器、土器をはじめ、高尾野焼、江内貝塚出土品などが展示されている。

古城画伯コレクション館

古城江観画伯(本名:古城三之助)が、「郷土の文化興隆に役立ててほしい」と収集品を寄贈された。
このコレクションは、個人としては日本でも珍しく多くの民俗資料を含んでいる。華南、東南アジア、ヨーロッパ等の民具及び画伯の絵画やスケッチなど700余点が展示されている。

特に、「海の王子(イタリア・ベニス):絵画」は、市の指定文化財にも指定されている。
画伯は、晩年を千葉県市原市で過ごされ、市原初代美術協会長に就任され、精力的に美術展や研修会を開催され、日本画の振興に尽力されている。